スポンサーリンク

ポートタウンのリンクパークに行ってきた!ダンボール製の室内遊具で遊ぶの巻

ポートタウンのリンクパーク

千葉のポートスクエアがリニューアルされて

子供が遊べるキッズスペース?やらなんやらが出来たと聞いたので

早速行ってきました

どうやらTVチャンピオンで段ボール王になった、段ボールアーティストの岡村さんが設計した

大型ダンボールアートで遊べるらしいけどどういう事かと・・・?

雨の日でも遊べる千葉ポートスクエアのリンクパークとは?

ポートタウン キッズスペース

ほう・・

リンクパーク内はこんな感じでダンボールアートが色々ありまして

子供が中に入ったり登ったりしながら遊べるようになっています

リンクパーク ダンボールアート

ダンボールで作られた大きなお船や恐竜や

リンクパーク ダンボールアート

しかも、それぞれ値段もしっかり書いてあったりするんだけど

リンクパーク ダンボールアート

140万とかね。

買いたい方はどうぞってか。

 

(ヾノ・∀・`)

 

中は結構広めですが遊具の種類はあまり多くなく

あれも!これも!と詰め込まれた感じはなく、「ガラン」とした印象です

ダンボールアート

あとは

リンクパーク内の室内遊具は?

こんな感じで乗り物系があってレース?が開催されていたり

ポートスクエア リンクタウン

お馬さんの乗り物とか

ポートスクエア リンクタウン

キッズバイクとか、あと飛んだり跳ねたりする系の遊具がいくつかありました

ポートスクエア リンクタウン

リンクパークの幼児コーナーは?

大きな子が走り回っていると小さな赤ちゃんは心配ですよね

2歳ちゃんまでのコーナーもあって
リンクパーク ダンボールアート

スポンサードリンク

こんな感じでノンビリ遊べる様子でした

リンクパーク ダンボールアート

おむつ代えのスペースや、トイレなども広めだったので

子連れママさんも安心してゆっくり楽しめると思います

そしてこのリンクパークのチケットにはドリンクバー付きの物があって

リンクパークのドリンクバー

ポートスクエア リンクタウン

ドリンクバー付きのチケットを買えばドリンクが飲めます

うちが行った時に不思議だったのは

我が家の場合、まず最初にこのリンクパークに「ドリンクバー付き」のチケットで入りました

一時間後に食事で出る。

 

これ、そのまま食事で出ずにただの時間延長で2時間とか3時間居た場合は

そのままその2時間でも3時間でもドリンクバーは飲み放題らしいんですけどね

 

でも、

うちのように、一旦食事とかに出て「再入場」で二回目の際は

もうドリンクバーは使えないので「買いなおし」になるとの事でした><

そして、あともう一つ不思議だったのが

お煎餅食べ放題?

千葉 ポートタウン キッズコーナー

チケットで「おやつ付き」のもあって何かと思ったらこのお煎餅が食べ放題らしいんですけどね

こうなってって↓

千葉 ポートタウン キッズコーナー

こう↓

千葉 ポートタウン キッズコーナー

お洒落な瓶に入ってそれっぽくなってるけどでも・・・

お煎餅というかおかきというか・・小ぶりなお煎餅が4種類。

わざわざ別料金払ってまでとなると微妙な感じでした・・・

リンクパークのお値段は?

このリンクパークは最初の30分は子供500円(大人300円)、

以降は10分ごとに子供のみ100円

 

例)

娘+パパ+ママ

最初の30分で1100円

その後「子供料金」のみ10分ごとに100円追加。

 

 

そしてこれにドリンクバーやお煎餅を追加するかどうか・・

(しつこいようですが再入場の場合はまたお金がかかる)

ポートタウンのリンクパークに行ってきた感想

まあ、なんというか

子連れの場合、雨の日でも遊べる室内遊具のあるスペースは

本当に助かるし、新しく出来てくれて嬉しいんだけど。

 

私の個人的な感想としては

子連れだと途中で食事に出たり、買い物して帰るつもりだったのに

その後子供が「もう1回!もう1回!」とねだる事もあるので・・・

できれば

ドリンクバーは再入場でも可にしていただけると「じゃあせっかくだし・・」

と、再入場しやすいのにそれがNGだと

「なんか損した気がするので再入場しないでもう帰ろう・・」

となっちゃうかなあと・・・

そこが微妙に残念でしたが、まあ、娘は楽しめたようなのでよかったです♪

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。